2015年09月12日

Hard To Say I'm Sorry

33年前の昨日
全米(Billboard)シングルチャート
ナンバー1ソングはexclamation&question

いわゆる1982年9月11日付け1位の曲ぴかぴか(新しい)



Chicago 『Hard To Say I'm Sorry』

米国イリノイ州シカゴ出身のロック、ソフトロック、
ジャズ、フュージョン、ポップロック、
プログレッシブロック(初期)
グループ

ロックにブラスを取り入れた形式のバンドとして先駆的な存在であり、
ブラッド・スウェット&ティアーズやバッキンガムズなどと共に
かつて“ブラス・ロック”と呼ばれた

シカゴで結成されたが、プロ・デビュー後の活動拠点はロサンゼルスである

1969年アルバム『Chicago Transit Authority』でデビュー

翌年(70年)2枚目のアルバム『Chicago II』からのシングル「Make Me Smile」
が初の全米トップ10ヒットにるんるん

そして2枚目にシングルカットされた「25 or 6 to 4」(邦題「長い夜」)
が全米4位の大ヒットを記録し大いに注目されるバンドへぴかぴか(新しい)

1972年のアルバム『Chicago V』からは全米3位の大ヒットを記録した
シングル「Saturday in the Park」リリースぴかぴか(新しい)

1976年のアルバム『Chicago X』からシングルカットしたラブ・バラードで
ある「If You Leave Me Now」は初の全米ナンバー1を獲得する大ヒットに
そして全英でもナンバー1獲得の大ヒットを記録ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

1982年デイヴィッド・フォスターをプロデューサーに迎えて制作された
アルバム『Chicago 16』リリース

シングルカットした「Hard to Say I'm Sorry」は2度目の
全米ナンバー1の大ヒットを記録ぴかぴか(新しい)

以後、ラブ・バラード路線のヒットを連発するるんるん

アルバム『Chicago 16』からのファースト
シングルカット曲exclamation


















で、今年も去年に続いて

28年前(5年後1987年)と23年前(10年後1992年)の
首位獲得曲を紹介します猫





時計5年後1987年(28年前)の今週(通算第37週)
全米(Billboard)ナンバー1ソングはexclamation&question

いわゆる1987年9月12日付け1位の曲ぴかぴか(新しい)



るんるんLos Lobos 『La Bamba』

3週連続の首位獲得ぴかぴか(新しい)

米国カリフォルニア州イーストロサンゼルス出身の
ロック、チカーノ・ロック、ルーツロック、ラテンロック、
テックスメックス、アメリカーナ、ハートランドロック、R&B
グループ

メンバーはメキシコ系アメリカ人で、ロックにメキシコ音楽
の要素を取り混ぜたサウンドが特徴

バンド名はスペイン語で「狼たち」を意味する晴れ

1976年アルバム『Si Se Puede!』でデビュー

1983年ミニアルバム『...And a Time to Dance』でメジャーデビュー
メキシコ音楽とロックンロールを混ぜ合わせた今日のサウンドの
原点というべきサウンドを確立させるるんるん

1987年、17歳で夭折したヒスパニックのスター、リッチー・ヴァレンス
の生涯を描いた映画『ラ★バンバ』のサウンドトラックを担当する

同名主題歌「La Bamba」が全米全英1位の大ヒットにぴかぴか(新しい)




元曲はメキシコ民謡であり、ロックンロールにアレンジした
バージョンをリッチー・ヴァレンスが1958年にヒット(全米22位)

サントラアルバム『La Bamba 』から「Come On, Let's Go」
(18位)に続く2枚目のシングルカット曲exclamation


















時計10年後1992年(23年前)の今週(通算第37週)
全米(Billboard)ナンバー1ソングはexclamation&question

いわゆる1992年9月12日付け1位の曲ぴかぴか(新しい)



るんるんBoyz II Men 『End of the Road』

5週連続の首位獲得ぴかぴか(新しい)

米国フィラデルフィア州ペンシルベニア出身のR&B、
ソウル、ニュージャックススウィング グループ

特にバラードに定評のある、アカペラ・ハーモニー・
ボーカルグループ

90年代に「End Of The Road」を始めとする幾つもの
全米ナンバーワンソングを記録し、R&Bの一時代を築くるんるん

1991年、アルバム『Cooleyhighharmony』でデビュー

アルバムからのシングルカット曲「Motownphilly」(3位)
と「It's So Hard to Say Goodbye to Yesterday」(2位)
が連続大ヒットにぴかぴか(新しい)

5枚目にシングルカットされた「End of the Road」が
初の全米ナンバー1に、しかも英国でも首位獲得ぴかぴか(新しい)

アルバム『CooleyHighHarmony』から「Motownphilly」(3位)、
「It's So Hard to Say Goodbye to Yesterday」(2位)、
「Uhh Ahh」(16位)、「Please Don't Go」(49位)に
続く5枚目のシングルカット曲exclamation

















参考までに、その週間チャートは(33年前の昨日)

るんるん2位 Survivor 『Eye Of The Tiger』

先週2位を維持次項有



るんるん3位 The Steve Miller Band  『Abracadabra』

先週1位からダウンたらーっ(汗)











ちなみに (TOP10初登場曲)



るんるん4位 John Cougar 『Jack & Diane』

先週11位からジャンプアップでトップ10入りぴかぴか(新しい)






















to be continued






【ねこまんま】メインサイト










posted by ナル at 19:00| 大分 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 33年前の全米bPヒット曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。